SDGs達成に向けての取組

SUSTAINABLE DEVEROPMENT GOALS

SDGsとは?

SDGsとは、持続可能な開発目標の略称で、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰ひとりとして取り残さない事を誓っています。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国でも積極的に取り組む普遍的なものであり、日本でも積極的に取り組まれています。

井倉運輸は1965年の創業以来、自然に優しく社会に調和をモットーに、地域の皆様に⽀えて頂き成⻑して参りました。

今後も引き続き、地域の皆様に愛され、必要とされる企業として成⻑して⾏けるようSDGsの中から課題を絞り取り組んでいきます。

井倉運輸グループは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

できることからやってみよう。その取組が地球の未来につながっている。

◎健康で安全に働ける環境づくり

  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤を作ろう
  • 人や国の不平等をなくそう

私たちは、他の仕事に比べ労働時間が⻑いと言われる、ドライバーの労働時間短縮へ、率先して取り組んでいます。

また社員が健康な状態で仕事に取り組めるよう、健活企業宣言を行い、健活企業として認定を受けています。

社員の健康増進に向けて積極的に取り組んでいます。

新卒採用、中途採用、障害者採用を積極的に行うと共に、男女問わず活躍してもらえうような取り組みを行っています。全ての社員が健康で安全に仕事が出来る環境づくりに取り組んでいます。

【取組み内容】

◆中継運行への取組み(労働時間管理の徹底)

◆健活企業宣言の実施

◆インフルエンザ予防接種費用補助

◆GPSデジタコ、通信型ドラレコ、車両安全装備(衝突軽減装置等)の導入

◆WEB会議システム、テレワークの導入

◎環境への取組

  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 陸の豊かさも守ろう

私たちの仕事は二酸化炭素の排出量が多く、環境汚染の原因の一つと言われてしまいます。

だからこそ「自然に優しく 社会に調和」を社是として、地球環境の維持・改善に取り組んでいかなければなりません。

当社では様々な取組みを通じて住みよい地域づくりに貢献して参ります。

【取組み内容】

◆太陽光パネルの設置による発電事業

◆エコアクション21認証取得による各種リサイクル活動、ペーパーレス会議の推進

◆デマンド管理システムの活用、LED照明導入による節電への取組みの実施

◆電気自動車、アイドリングストップ機能付きトラック、ハイブリッドトラックなどの低公害車の導入

◆敷地内の緑化、森づくりの為の募金活動への協力

◎CSR活動

  • 質の高い教育をみんなに
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 陸の豊かさも守ろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう

私たちは、地域の人々が生活の場として使う道路を利用して仕事をさせて頂いています。

「自然に優しく 社会に調和」という社是の通り、地域の人々と調和した取組みが必要とされています。

当社では、地域に愛され、必要とされる企業であり続けられるために、地域と将来を担う子供たちの健全育成に取り組んでいます。

【取組み内容】

◆井倉運輸杯 小学生ソフトボール大会の開催

◆交通安全教室の開催

◆プロバスケットボールチーム トライフープ岡山観戦ツアーの実施

◆「おかやまアダプト」推進事業への参加